ニュース

2006年8月28日〜9月1日 東京大学・東京家政大学・島津製作所と共同研究

東京大学・東京家政大学・島津製作所とNIRSを用いて共同研究を行いました。2名の蜘蛛恐怖の患者に、認知行動療法と蜘蛛恐怖のVRエクスポージャーを3日間治療をおこない、治療前と治療後の脳の活動の変化を調べました。

 

2006年8月30日 2006年国際サイコセラピー会議イン・ジャパンおよび第3回アジア国際サイコセラピー会議

当クリニック所長ダグラス・イームズが「Recent Development of Cognitive Behavior Therapy: CBT Meets the New Technology」で講演しました。タイトルは、“Virtual Reality Exposure Therapy as Part of a CBT Treatment for Anxiety Disorders: Examples of Practical Use”でした。

Abstract(摘要)

 

2006年8月19日 第7回八ヶ岳シンポジウム,長野

当クリニック所長ダグラス・イームズが「Harvard Medical School Department of Continuing Education Seminar: Meditation in Psychotherapy」というタイトルで講演しました。

Abstract(摘要)

 

2006年8月2日 パソコンテレビGyao[ギャオ] 「ニュース・ビジネス」サイトの「Health Watch」にダグラス先生、福井先生出演

「バーチャルで恐怖症治療」という番組で、恐怖症に対する治療法として、当クリニックのバーチャルリアリティ暴露療法が紹介されています。 リンク先はこちら→http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0018008/

 

2006年7月25日 学校危機メンタルサポートセンター第31回セミナー,大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター

当クリニック所長ダグラス・イームズが「学校危機メンタルサポートセンター第31回セミナー」で講演しました。タイトルは、「Virtual reality for psychologicl intervention」でした。

 

2006年7月12日 Cybertherapy 2006 カナダ,Ottawa

当クリニック所長ダグラスが学会にて「Virtual Reality Exposure for the Treatment of Mottephobia」の発表を行いました。

Abstract(摘要)

 

2006年5月22日 NHK 「おはよう日本」

NHK 「おはよう日本」 貝谷先生、ダグラス先生出演 社会不安障害の番組で、当クリニックが紹介されました。

 

2006年4月 精神神経学雑誌 第108巻 第4号:358-364

当クリニックのバーチャルリアリティ暴露療法を用いて、○○恐怖症の治療を行なったケースレポート(「Cyberpsychology in a Clinical Setting: Using Virtual Reality to Treat Storm Phobia, A Case Report」) が掲載されています。

Abstract(摘要)

 

2005年12月10日 日本認知療法学会 第5回 名古屋

当クリニック所長ダグラス・イームズが「International Topics: Cyber Clinic」シンポジウムで講演しました。タイトルは、“Virtual Reality Exposure Therapy as Part of a CBT Treatment Program for Anxiety Disorders: Moth Phobia Case Study ”でした。

Abstract(摘要)

 

2005年12月10日 日本認知療法学会 第5回 名古屋

当クリニックの心理士、岩佐玲子が学会にて「雷恐怖に対するバーチャル・リアリティを用いたCBT」のポスター発表 を行いました。

 

2005年12月 The Economist、Technology Quarterly:6-7

恐怖症に対するバーチャルリアリティを用いた治療法を行うクリニックとして、当クリニックが紹介されています。

Abstract(摘要)

 

2005年6月 こころの臨床アラカルト 第24巻 第2号:210-212

当クリニックが「本邦初、バーチャルリアリティー暴露法を開始」したとして紹介されています。

Abstract(摘要)

 

2005年5月 心療内科 第9巻 第3号:201-212

河合隆史(早稲田大学大学院国際情報通信研究科)先生による論文、タイトル「バーチャルリアリティ」において、日本における近年のバーチャルリアリティエクスポージャーへの取り組みとして、当クリニックについて言及されています。

Abstract(摘要)

 

2005年5月18日 日本精神神経学会大101回総会シンポジウム、大宮ソニックシティ

当クリニック所長ダグラス・イームズが「サイバー精神医療の未来」シンポジウムで講演しました。タイトルは、“The Application of New Technologies for Psychiatry in a Clinical Setting: The Tokyo Cyber Clinic”でした。

Abstract(摘要)

 

2005年5月14日 NHKハイビジョン 「カラダの秘密 命のチカラ」 貝谷先生、ダグラス先生出演

アトランタオリンピック金メダリストの柔道の吉田秀彦さん、元F1ドライバー片山右京さんなどがスタジオゲストに招かれ、恐怖症のメカニズムをひも解く番組でした。熊と遭遇し闘ったおじさん、火事場の馬鹿力のおこる仕組みなどを例に恐怖と出会ったときの脳と身体の働きや関係を探ります。赤坂クリニックの貝谷先生が科学顧問として出演しました。またイームズ先生も雷恐怖や高所恐怖のためのヴァーチャルリアリティーをデモンストレーションするために一部出演しました。

 

2005年4月 東京サイバークリニック開院記念講演会

平成17年4月16日日曜日午後、東京サイバークリニックは開院記念講演会を催しました。場所は同クリニック階上の赤坂BICビル8階で、3人のゲストスピーカーの先生をお迎えいたしました。

最初の演者は北海道医療大学心理科学部教授の坂野雄二先生で、座長は早稲田大学人間科学学術院教授の野村忍先生が務められました。坂野先生には、スライドを交えながら、‘バーチャルリアリティーと認知行動療法:展望と課題 という演題で解りやすいお話をして頂きました。バーチャルリアリティーを用いた治療の歴史を中心に、医療関係以外の方にも解かりやすい講演でした。

次に韓国からお招きしたヨン・ヒー・チョイ先生が‘過去7年間におけるバーチャルリアリティー療法の経験(The Experience of Virtual Reality Therapy for the Last 7 Years)という演題で講演されました。チョイ先生は世界にさきがけて不安・抑うつ障害に、バーチャルリアリティーを治療に取り入れた医師の一人です。その経験を詳細に写真を中心にしたスライドを使ってお話しされました。実践上の具体的な療法や、御自分が理事をつとめるソウルのメッタ・クリニックでの実際の治療などについてでした。座長は当クリニック所長ダグラス・イームズ先生が務めました。

最後の演者は大野裕先生(慶応義塾大学 保健管理センター教授)で、座長は竹内龍雄先生(帝京大学医学部付属市原病院精神神経科 教授)にお願いしました。大野先生は‘認知行動療法:最近のトピックス というタイトルで講演されました。認知行動療法において、どれだけ患者さんが自分でよくなっているかを常に認識し、その上でのバーチャルリアリティー曝露療法の必要性についての内容でした。

 

2005年4月 東京サイバークリニック開院披露パーティー

講演会に引き続いて開院披露パーティーも同会場で開催されました。70余名の方々が出席され、賑やかなビュッフェパーティーとなりました。お祝いのことばを加藤進昌先生、樋口先生、そして長寿研究財団理事長である小林秀資 氏から頂きました。

 

2005年4月 韓国メッタ・クリニックとの姉妹提携

開院記念講演会東京サイバークリニック開院記念にソウルのメッタ・クリニック院長ヨン・ヒー・チョイ先生を迎えるにあったて、バーチャルリアリティーを用いた治療を行うという共通テーマを相互協力をして推し進めることを協定いたしました。披露パーティーの会場で大勢の方々に見守られる中、無事締結することができました。認知行動療法でお互いの都市を患者さんと訪れたり、ソフトの共同開発など、今後交流を深めていくことになります。

 

2005年3月 早稲田大学との共同研究

開院記念講演会当クリニック所長ダグラス・イームズが、早稲田大学で客員研究員として受け入れられることになりました。今後ヴァーチャル・リアリティーのソフトウェア開発のコラボなどが行われる予定です。

 

2004年12月 研究発表

第102回 日本心身医学会 関東地方会、 東京大学 
“Virtual Reality Exposure Therapy: Case study for Flight Phobia” (in English)

Douglas Eames and Reiko Iwasa

Abstract(摘要)